本文へジャンプします。

現在位置: @nifty トップ  > 会員向けサービス  > Mail@nifty  > @niftyメール Q&A  > メールサービスカテゴリ  > Windows Live Mail 2011/2012でIMAPの設定をしたい

メール アット・ニフティ Q&A メールサービスカテゴリ

Windows Live Mail 2011/2012でIMAPの設定をしたい

以下の手順で設定をしてください。

nifty.com形式のメールアドレスを例としています。そのほかのメールアドレスでご利用の場合には、設定情報をご確認ください。

アカウントの追加画面を表示します。

ウィンドウ左上のメニューの「アカウント」タブをクリックし、アカウントメニューを表示します。アカウントメニュー内の「電子メール」をクリックし、アカウント追加画面を表示します。

アカウント追加

メールアドレス、パスワード、表示名を入力します。

「電子メールアドレス」に@niftyのアドレスを入力します。「パスワード」に@niftyのメールアドレスのパスワードを入力します。「表示名」には差出人の名前やニックネームを入力します。「手動でサーバー設定を構成する」にチェックを入れて、「次へ」をクリックします。

電子メール アカウントを追加する

サーバー情報を入力します。

受信サーバー情報の「サーバーの種類」で【IMAP】を選択します。「受信サーバー」に【imap.nifty.com】、ポート番号を【143】、「ログオン ユーザー名」に@nifty IDを入力します。送信サーバー情報の「サーバーのアドレス」に【smtp.nifty.com】、ポート番号を【587】、「認証が必要」にチェックを入れて、「次へ」をクリックします。

メールアカウント設定

「電子メールアカウントが追加されました」という画面が表示されますので、「完了」をクリックします。

電子メールアカウントが追加されました

送信メールサーバーの認証設定・ひもづけ設定をします。

ウィンドウ左に表示されている新しく作成されたアカウントを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

プロパティをクリック

プロパティ画面の「サーバー」タブをクリックし、サーバーメニューの「設定」をクリック。

サーバーメニューの設定

「送信メールサーバー」画面が開いたら、 「次のアカウントとパスワードでログインする 」 を選択し、@nifty IDとメールパスワードを入力して 「OK 」をクリックします。
(セカンドメール、セカンドメールPRO、サンリオキャラクターアドレスの場合は、「受信メールサーバーと同じ設定を使用する ]を選択します。)

送信メールサーバー

「IMAP」タグをクリックし、ひもづけ設定として下記の設定行います。

  • 送信済みのアイテムのパス:「INBOX.Sent」
  • 下書きのパス:「INBOX.Draft」
  • 削除したアイテムのパス:「INBOX.Trash」
  • 迷惑メールのパス:「INBOX.めいわく」(※任意のフォルダ名)

設定が終わったら、「OK」をクリックします。

フォルダのひもづけ設定

確認画面が表示されます。「はい」をクリックします。

確認画面

画面左上の青い「メニュー」ボタンをクリックし、表示されたメニューの中の「オプション」→「メール」の順にクリックします。

オプション画面

オプション画面が開いたら「送信」タブをクリックし、「 [送信済みアイテム] に送信メッセージのコピーを保存する 」 にチェックが入っていることを確認します。
(送信メールの同期がされない場合は一度チェックをはずし、再度チェックを入れてください)

オプション画面

「詳細設定」 タブをクリックし、「IMAPアカウントで [ ごみ箱 ] フォルダーを使用する」 にチェックが入っているか確認します。確認終了後に 「OK」 をクリックし「オプション」画面を閉じます。
(削除メールの同期がされない場合は一度チェックをはずし、再度チェックを入れてください)

オプション画面

以上で、設定は完了です。

このページの先頭へ戻る