本文へジャンプします。

現在位置: @nifty トップ  > 会員向けサービス  > Mail@nifty  > @niftyメール Q&A  > メールサービスカテゴリ  > ThunderbirdでIMAPを利用する際の注意事項

メール アット・ニフティ Q&A メールサービスカテゴリ

ThunderbirdでIMAPを利用する際の注意事項

Thunderbird独自の仕様が適用される操作があります。

ThunderbirdでIMAPを利用されている場合には、下記をご確認の上、ご利用ください。

ひもづけ設定を行った場合、Webメールの「下書き」フォルダーは「Draft」と表示されます。
※「次のアカウントの"下書き"フォルダ:」を選択してしまうと、Thunderbird側で作成された「Drafts」フォルダを選択することになります。

「メッセージを削除するとき:次のフォルダに移動する」の設定の際に、「ごみ箱」ローカルフォルダを指定できないため、ひもづけなしの環境を作るには「ユーザ作成フォルダ」を指定してください。

「メッセージを削除するとき:」にて「削除済みとマークする」を選択した場合、マークが付かずに完全削除されます。
「次のフォルダに移動する:」でフォルダーを指定するか、「すぐに削除する」を選択してください。

「削除済みとマークする」設定にした場合、一旦メール一覧に削除マークが表示されますが、この時点でメールは削除されており、別のフォルダーを表示後には、メール一覧から削除されています。

このページの先頭へ戻る