本文へジャンプします。

現在位置: @nifty トップ  > 会員向けサービス  > Mail@nifty  > @niftyメール Q&A  > メールサービスカテゴリ  > Windows LiveメールでIMAPを利用する際の注意事項

メール アット・ニフティ Q&A メールサービスカテゴリ

Windows LiveメールでIMAPを利用する際の注意事項

Windows Liveメール独自の仕様が適用される操作があります。

Windows LiveメールでIMAPを利用されている場合には、下記をご確認の上、ご利用ください。

ひもづけ設定を行なっている場合には、「[送信済みアイテム]に送信メッセージのコピーを保存する」にチェックを入れてください。
このチェックがない場合には、送信済みメールは「送信済みアイテム」フォルダーに移動せず、完全削除されてしまうので注意が必要です。

ひもづけ設定を行なっている場合には、「IMAPアカウントで[ごみ箱]フォルダを使用する」にチェックを入れてください。
このチェックがない場合には、削除メールは「ごみ箱」フォルダーに移動せず、完全削除されてしまうので注意が必要です。

ひもづけ設定を行っても、フォルダーの表記は「Sent」「Draft」「Trash」はそのままの表記となります。

「プロパティ」から「IMAP」タブを選択することで、特別なフォルダーでのひもづけ設定ができますが、「迷惑メールのパス」だけは、Webメールの「迷惑メール」フォルダーを同期させないでください。ご自分で作成したフォルダーを同期することはできます。

このページの先頭へ戻る