本文へジャンプします。

現在位置: @nifty トップ  > 会員向けサービス  > Mail@nifty  > @niftyメール Q&A  > メールサービスカテゴリ  > ThunderbirdでIMAPの設定をしたい

メール アット・ニフティ Q&A メールサービスカテゴリ

ThunderbirdでIMAPの設定をしたい

以下の手順で設定をしてください。

nifty.com形式のメールアドレスを例としています。そのほかのメールアドレスでご利用の場合には、設定情報をご確認ください。

アカウント設定

アカウントの追加画面を表示します。

「ツール」>「アカウント設定」から「アカウント操作」をクリックし、「メールアカウント設定」を表示させます。

アカウント設定

名前、メールアドレス、パスワードを入力します。

「あなたの名前」に差出人表示名(何でも可)を記入。「メールアドレス」にメールアドレスを記入。「パスワード」にパスワードを記入します。「パスワードを記憶する」にチェックを入れ、「続行」をクリックします。

メールアカウント設定

設定内容の確認が表示(ここではPOPの設定が表示されます)されますので、編集をクリックしてください。

メールアカウント設定

IMAP設定の編集を行います。

「ユーザー名」にメールアドレスを記入。「受信サーバ」に“imap.nifty.com”、ポート番号を143、受信サーバーの接続設定は「接続の保護なし」を選択します。「送信サーバ」に“smtp.nifty.com”、ポート番号を587、送信サーバの接続設定は「接続の保護なし」を選択し、「詳細設定」クリックします。

メールアカウント設定

ひもづけ設定

フォルダーのひもづけ設定を行います。

アカウント名の下にある「サーバ設定」をクリックし、「メッセージを削除する時」の「次のフォルダに移動する」にチェック。プルダウンで「Trash」を選択してください。

サーバ設定

次に「送信控えと特別なフォルダ」をクリックし、「送信控え」の「メッセージ送信時に自動的にコピーを作成する」で、「次のアカウントの"送信済みトレイ"フォルダ」にチェック。プルダウンで設定したアカウントを選択してください。

「下書きとアーカイブ、テンプレート」の「下書きの保存先」で、「その他のフォルダを指定する」にチェック。プルダウンで「Draft」を選択してください。

送信控えと特別なフォルダ

「迷惑メール」をクリックし、「迷惑メールと判断された受信メッセージを次のフォルダに移動する」にチェック。「その他のフォルダを指定する」にチェックをし、任意のフォルダーを作成して選択してください。

迷惑メール

IMAPを使用中に迷惑メール設定を行なった場合、または新しくフォルダーを作成した場合には、メールアカウントを右クリックし、「購読」を選択してください。

「IMAPフォルダとニュースグループの購読」の画面が表示されますので、右にある「更新」をクリック。表示したいフォルダーにチェックを入れ、「購読」をクリックすることで、フォルダーが表示されます。

IMAPフォルダとニュースグループの購読

以上の設定を完了後、「OK」をクリックして、IMAP機能の設定は完了です。

このページの先頭へ戻る