本文へジャンプします。

現在位置: @nifty トップ  > 会員向けサービス  > Mail@nifty  > @niftyメール Q&A  > メールサービスカテゴリ  > Windows LiveメールでIMAPの設定をしたい

メール アット・ニフティ Q&A メールサービスカテゴリ

Windows LiveメールでIMAPの設定をしたい

以下の手順で設定をしてください。

nifty.com形式のメールアドレスを例としています。そのほかのメールアドレスでご利用の場合には、設定情報をご確認ください。

アカウント設定

アカウントの追加画面を表示します。

「ツール」>「アカウント設定」から「追加」をクリックます。

アカウント

「電子メールアカウント」を選択し、「次へ」をクリックます。

アカウントの追加

メールアドレス、パスワード、表示名を入力します。

「電子メールアドレス」にメールアドレスを記入。「パスワード」にパスワードを記入します。「パスワードを保存する」にチェックを入れます。「表示名」に差出人表示名(何でも可)を記入します。「電子メールアカウントのサーバー設定を手動で構成する」にチェックを入れて、「次へ」をクリックします。

電子メール アカウントを追加する

サーバー情報を入力します。

「受信メールサーバーの種類」で「IMAP」を選択。「受信サーバー」に“imap.nifty.com”、ポート番号を143、「ログインに使用する認証」で「クリアテキスト認証」を選択します。「ログインID」にメールアドレスを記入。「送信サーバー」に“smtp.nifty.com”、ポート番号を587を記入し、「次へ」クリックします。

メールアカウント設定

「新規アカウントの設定が完了しました」という画面が表示されるので、「完了」をクリックします。

ひもづけ設定

フォルダーのひもづけ設定を行います。

「ツール」>「アカウント」から「メール」のタブをクリックします。IMAPを設定したメールアカウントを選択し、「プロパティ」から「IMAP」のタブを選択し、下記を設定します。

  • ルートフォルダのパス:2009の場合、INBOX/2011の場合、なし
  • 「特別なフォルダをIMAPサーバーに保存する」にチェック
  • 送信済みアイテムのパス:2009の場合、Sent/2011の場合、INBOX.Sent
  • 下書きのパス:2009の場合、Draft/2011の場合、INBOX.Draft
  • 削除したアイテムのパス:2009の場合、Trash/2011の場合、INBOX.Trash
  • 迷惑メールのパス:2009の場合、任意のフォルダー、2011の場合、INBOX.${任意のフォルダー名}
    ※「迷惑メール」フォルダーを指定しないでください

フォルダーのひもづけ設定画面

以上の設定を完了後、「OK」をクリックして、IMAP機能の設定は完了です。

IMAPを使用中に迷惑メール設定を行なった場合、または新しくフォルダーを作成した場合には、メールアカウントを右クリックし、「購読」を選択してください。

「IMAP フォルダの表示/非表示」の画面が表示されますので、右にある「リセット」をクリック。表示したいフォルダーにチェックを入れ、「表示」をクリックすることで、フォルダーが表示されます。

IMAP フォルダの表示/非表示

最後に「OK」をクリックし、設定は完了です。

このページの先頭へ戻る